沖縄イベントカレンダー

2014年05月13日

沖縄旅行 夏 おすすめ



沖縄旅行 夏 おすすめ



夏休み沖縄旅行おすすめホテル



青いサンゴ礁でシュノーケル
マンゴローブの森の中でカヌー体験
ビーチに沈む夕日や夜空に輝く満点の星空

この夏は沖縄で優雅なリゾートステイを満喫


< 沖縄旅行 夏 おすすめ >

夏休み子連れ旅行|沖縄おすすめホテル
夏休みカップル旅行|沖縄おすすめホテル
夏休み一人旅|沖縄おすすめホテル
夏休み女子旅|沖縄おすすめホテル
夏休み学生旅行|沖縄おすすめホテル
夏休み沖縄旅行|石垣島おすすめホテル
夏休み沖縄旅行|宮古島おすすめホテル


沖縄旅行

夏休み旅行 沖縄離島おすすめホテル


夏(7月〜8月)の沖縄は、真っ青な海と空がいっぱいに広がり、一年の中でもいちばん美しい季節ですが、痛いほどの強い日差しが照りつけますので、万全な紫外線対策・熱中症対策が必要です。夏の沖縄の紫外線量は本土の約5倍。日焼け止め・帽子・サングラスは必ず用意して、水分補給はこまめに行なってください。レンタカーを利用する場合は早めの予約が必要です。




沖縄-1 沖縄-1 沖縄-3 沖縄-4 沖縄-5
posted by okinawa-guide at 19:19 | 観光

2014年01月30日

沖縄そばの名店(沖縄に行ったら絶対に食べたいお店)



沖縄そばの名店

沖縄そば


沖縄旅行に行ったら絶対に食べたいのが沖縄そば。

もっちりした麺とカツオ&豚骨のWダシのスープは
やさしい味わいで一度食べたら病みつきになること間違いなし。


沖縄そばの名店

沖縄そばの名店といえば…

岸本食堂(きしもとしょくどう)本部町
首里そば(しゅりそば)那覇市
御殿山(うどんやま)那覇市
夢の舎(ゆめのや)本部町
我部祖河食堂本店(がぶそかしょくどうほんてん)名護市

沖縄には各地に 沖縄そばのお店 が点在していて
伝統の味から進化系の味までさまざまな沖縄そばが楽しめます。


沖縄そばの特徴

沖縄そばの特徴は

麺は、そば粉ではなく小麦粉を使い、もっちりとした太麺で
スープは、豚骨(とんこつ)とカツオをベースにしたやさしい風味が特徴。

具は、ラフテー(豚バラ肉)またはソーキ(豚あばら肉)に
かまぼこ、万能ネギ、紅ショウガのトッピングが沖縄そばの定番です。

ソーキが入っているものを「ソーキそば」
ラフテーが入っているものを「ラフテーそば」と呼ぶお店もあり

沖縄そばのことをソーキそばと呼ぶ場合もあります。


島とうがらし

島とうがらしを泡盛に漬け込んだ
コーレーグスが置いてあるお店もあるので
お好みに応じて沖縄そばにかけて食べると風味が増します。

島とうがらしは辛いので、かけすぎには要注意。

※ 島唐辛子のことをコーレーグスと呼んだり
※ コーレーグスのことを島唐辛子と呼ぶ場合もあります。


ラフテー

ラフテー(豚三枚肉)は
豚の角煮に似た沖縄の代表的な豚料理ですが

豚の角煮とラフテーとの違いは

ラフテーは皮つきの三枚肉(ばら肉)を使い
水を入れずに泡盛だけで煮て味付けをするのに対し
豚の角煮は皮なし三枚肉を水で煮込んで柔らかくしてから味を付けます。


沖縄そば(ラフテー入り)

沖縄そばの値段は500円〜650円が相場

人気店はお昼時には行列ができることもありますので
沖縄観光で沖縄そばのお店に行くときは事前のリサーチも忘れずに。




沖縄-1 沖縄-1 沖縄-3 沖縄-4 沖縄-5
posted by okinawa-guide at 23:10 | 観光

2013年12月18日

沖縄 北部 グルメ&観光スポット



沖縄 北部 グルメ&観光スポット



沖縄北部観光支援サイト やんばる旅なび



沖縄北部の観光スポットといえば「沖縄美ら海水族館」が有名ですが、沖縄そばの名店や、もとぶ牛の専門店、人気スイーツ店なども点在しています。美ら海水族館をメインにして、一日で回れる沖縄北部のおすすめ観光スポットをご紹介します。


きしもと食堂

きしもと食堂 …沖縄北部(本部町=もとぶちょう)にある沖縄そばの名店が並ぶ「本部そば街道」の行列のできる人気店。水に溶かした木灰の上澄みの液をつなぎに使ったコシのある麺とカツオだしのスープがからむ「きしもと食堂」の沖縄そばは、並んでも食べたい一杯です。開店時間の11時に行くと比較的並ばずに入れます。


新垣ぜんざい屋

新垣ぜんざい屋(あらがきぜんざいや) … きしもと食堂から徒歩1分。メニューは「氷ぜんざい」だけという創業50年を超える老舗。薪(たきぎ)をくべた釜でじっくり炊いた金時豆の上に、ふわふわの雪のようなかき氷がかけられた素朴な味わいの「沖縄ぜんざい」です。甘さ控えめなので、夏場は、2〜3杯おかわりする人も続出。テイクアウトも可能。


沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん) … 沖縄観光の超人気スポット。魚の展示数は約740種、2万1,000点を誇り、世界で始めて複数飼育に成功したジンベエザメが有名。水族館エリアだけをサクッと見るだけでも2〜3時間はかかり、各種プログラムやイベントもじっくり見てまわると6時間は必要なので、事前の下調べは必須。


OKINAWA フルーツらんど

OKINAWA フルーツらんど … 全天候型亜熱帯体験施設。「フルーツゾーン」「チョウゾーン」「バードゾーン」の三つのエリアに分かれる巨大な温室。30種類以上の南国フルーツやカラフルな蝶、鳥に出会える人気の観光スポット。カフェではオリジナルのスイーツが食べられるほか、レストラン・ショッピングゾーン・体験学習ゾーンもあります。


焼肉もとぶ牧場

焼肉もとぶ牧場 … 本部町(もとぶちょう)のブランド牛「もどぶ牛」の生産牧場直営の焼き肉店。肉の旨みの決め手となる不飽和脂肪酸の割合が58%を占める柔らかい肉質が特徴の黒毛和牛が、リーズナブルな値段で食べられます。




沖縄-1 沖縄-1 沖縄-3 沖縄-4 沖縄-5
posted by okinawa-guide at 12:28 | 観光
沖縄 イベント 2015」の先頭へ